パートナーたちの声

VOICE

職場の仲間みんなの幸福を
お互い援助しあえる職場

歯科助手

川口江美子主任勤続年数 30年

INTERVIEW

  • 吉永歯科医院を選んだ理由

    高校生の時に歯科助手の資格を取るために、夏休み・冬休みと歯科助手の講習を受けに行き、そこの先生に吉永歯科の紹介をしてもらいました。面接を受けに来た時に理事長とパートナーの方が皆さん仲が良く、明るい雰囲気で仕事をされていたので吉永歯科で就職したいと思いました。

  • 職場の上司・先輩ってどんな人?

    家族のように何かあれば一緒に心配してくれる上司です。年上の方も多くいろいろな経験をされている方が多いので自分が悩んでいると話しかけてくれて相談に乗ってくれる先輩が多いです。

  • 吉永歯科医院の「ここがいい!」と思うところは?

    業務改善案で意見や要望など出していくと、それが反映されることが多く働きやすいので職場環境が良いと感じます。母子家庭で自分が子どもなど育てていく上で、子どもが高校・大学と学校に行かせた時は子女教育手当などを受けとることができ、福利厚生もしっかりしているので助かっていますし、安心して働ける職場であると思います。

  • 吉永歯科医院ってどんな雰囲気?

    吉永歯科は企業理念そのもので明るく楽しくけじめがあり、職場の仲間みんなの幸福をお互い援助しあえる職場であると思います。
    いつも仕事場は明るい雰囲気で、誰かが体調など崩しているとみんなが心配してくれます。休みが必要になって急に休む場合でも誰かがカバーしてくれるような、そんな雰囲気の職場です。

  • 入職してから苦労した思い出、いい思い出について

    患者様で予約時間に厳しい人がいて予約を10分過ぎると受付に何も言わずに帰っていく患者様がいました。新人の頃は予約時間通り診療室に通すことが出来ず、その日に自宅にお詫びの電話をかけたことが何度かあります。また、治療でも時間がかかると「帰る」と言われるため、仕事のスピードを速くするために汗をかきながら必死にやっていたことが思い出です。

  • 今の仕事のやりがい

    現在、分科会に入り1年間の業務のカリキュラムを作っています。吉永・松下・長野と3医院で月に一回1時間の話し合いを行い、勉強会・行事をどのように行うかを決めています。今まではただ参加する側だったので、企画する側がこんなに大変だったとは思ってもみませんでした。しかし、最初に比べて少しずつやっていくことの楽しさを覚えてきたように思います。

  • 将来、目指している姿は?

    今、新人の教育をしています。どんなふうに育ってくれるのか、しっかり教育していけるのか心配や不安もいっぱいあります。しかしその中で自分に教えてもらってよかったと思ってくれる人が1人でもいてくれたら良いと思ってやっています。そして、上司の人が自分を主任にして良かったと思ってくれるよう、パートナーが健康で、医院の売上も上げられる様にしっかりサポートしていきたいと思っています。

ブランクをお持ちの方

長い期間、仕事を離れていれば、誰しも不安はあると思います。知識の遅れは取り戻せるのか、技術を忘れてしまって体が動かないのではないか、子育てや介護など家庭と両立することはできるのか、その他にも、様々な不安があるかと思います。ですが、これから入社する方にはぜひ安心して頂きたいと思っています。現在も、徳治会全体で、ブランクから復帰したパートナーが活躍しています。10~20年のブランクから復帰したパートナーもいますのでお気軽にご相談ください。